Bookmaker(ブックメーカー)とは?

 

ブックメーカーとは、イギリスが発祥の賭博です。18世紀のイギリスで、ある人物が競馬場で行ったことが最初だと言われています。

 

イギリスではほとんどの人が認知しており、日常的にこのブックメーカーは使われています。日本のようにギャンブルの感覚で行っているのではなく、日常生活を少しだけ刺激的にしてくれるスパイスのような感覚で、楽しみながらこの賭け事を行っています。

 

このブックメーカーは、胴元と呼ばれる企業が開催しているスポーツや行事などの賭けにオッズが決まっており、賭けた金額とそのオッズの倍率に応じて払戻金が決定するという単純明快なシステムとなっています。

 

 

たとえば、サッカー、テニス、バスケット、ホッケーなどの主要リーグ、それだけではなくワールドカップやオリンピックや格闘技と幅広いジャンルを取り扱っています。たまに見かけるものが、大統領選や芸能関係の受賞者を賭けることもあります。

 

現在、このようなブックメーカーは500以上もあるといわれています。ブックメーカーで稼ぐためのブックメーカー比較サイトは、こちらからご参照ください。

 

世界の主要なイベントに賭ける事が出来る

 

 ブックメーカーの最大の魅力はスポーツだけではなく世界のイベントに賭ける事が出来ることでしょう。プロ野球・Jリーグ・格闘技・F-1・テニス・選挙・為替相場などが賭けの対象になります。スポーツから政治まで色々なイベントが賭けの対象になり日々楽しめることが特徴です。

 

 賭けには「オッズ」がついています。

 

例えばサッカーなら

 

・Aチーム勝ち 2.0倍 ・引き分け  3.5倍 ・Bチーム勝ち 2.5倍
のようになっていて、Aチーム勝ちに賭けて、Aチームが勝てば配当が支払われます。

 

長期的な賭けでは、将来開催されるイベントに対して賭けます。プロ野球に例えますと日本シリーズを制し日本一になる球団を、シーズン前に予想し賭けを行う、Jリーグであればリーグ優勝を予想するといった感じのものです。

 

賭け方も「単に勝ち負けを当てる」だけでなく、「ハンデ戦の勝ち負け」「総得点の予想」などがあり奥がかなり深いものになっています。他にも前半/後半の結果を予想したり、得点結果や、どちらのチームが先に得点するか等々、賭けの種類も豊富で、それぞれに別の「オッズ」がついています。

|

ブックメーカーでは、Bet(賭け方)も2種類あります。

1)、Single Bet(シングルベット)
2)、Multiple Bet(マルチベット)

 

の2種類です。

 

1)SingleBet(シングルベット)は、1つのオッズに決めた金額を賭けるシンプルな賭け方。日本の競馬等の公営ギャンブルと思って頂ければ分かりやすいと思います。

 

2)Multiple Bet(マルチベット)は、コンビベット(Combibet)と言うこともあります。このBetは、複数のオッズを選んできて組み合わせる戦略的な賭け方です。

 

マルチベットの名称は、選ぶオッズの数によって変化します。競馬で馬連や三連複があるのと同じです。

 

組み合わせるオッズの数が増えるごとに倍率もどんどん高くなります。

 

ブックメーカーでのギャンブルは、自分が賭けた時点でのオッズで払い戻しされます。そのため、1試合、1つのチームで倍率の違うオッズに何度も賭けることができます。

 

例えば、試合前、試合中、試合終了間際のオッズ、みたいに賭けることができます。試合の状況によって違う倍率となりますから、賭けたチームが勝てばそれぞれ違う金額の配当が返ってきます。

|

ブックメーカーには数多くの賭け方が存在します。その中にあるのが、シングルベットとマルチベットです。欧州や欧米など、ブックメーカーを運営している企業が数多くあるエリアでは、国柄なのか気質なのかは不明ですが、安直な、明確な、単純な賭け方をします。

 

例えば、AというチームとBというチームが戦ったとします。そしたら、どちらが勝ったかという賭けと、どのチームが何対何で勝ったのかという賭けなどです。これらは単純ですが、オッズは低いです。勝率は高いから、その分低いのは当然です。これを、シングルベットと呼んでいます。

 

一方、複数の組み合わせでオッズを決めるのがマルチベットです。このマルチベットは、シングルベットと比べてかなりの複雑さを誇っています。圧倒的にシングルベットのほうが賭けやすいのですが、こちらは中々当たらない分、配当が非常に大きいことで有名です。日本の競馬で言えば万馬券狙いのような形だと言えます。

 

マルチベットの種類

 

マルチベットで良く出てくるマルチベットの種類とその意味をご紹介しておきます。
基本、シングルオッズの積算で計算していきます。

 

◆ ダブル(Double)

 

2つのオッズを選び、そのオッズを積算して賭ける方法です。

 

例えば、
下記の2つのゲーム、1、Aチームと 2、Dチームのオッズを拾った場合

 

 1、○月○○日 Aチーム 3.2 vs Bチーム 1.2   ・・・Aチーム
 2、×月××日 Cチーム 2.3 vs Dチーム 1.6  ・・・Dチーム

 

Aチームのオッズ(3.2)とDチームのオッズ(1.6)、この2つのオッズをダブルで賭けたなら、3.2×1.6=5.12  オッズは5.12倍となります。

 

◆ トレブル(Treble)

 

3つのオッズを選び、そのオッズを積算して賭ける方法。

 

オッズの計算方法はダブルと同じ積算して賭ける方法です。当然ですが、オッズも上がってきます。

 

◆ アキュムレーター(Accumulator)

 

4つ以上のオッズを選び、そのオッズを積算して賭ける方法。

 

オッズの計算方法は、上記と同じ積算です。

 

例えば、
オッズが A(2.3)、B(3.5)、C(1.2)、D(2) の場合、
2.3×3.5×1.2×2=19.32  オッズは 19.32倍と言うことになります。

 

数が増えるごとにオッズが天文学的数字になっていき、ギャンブラー好みの賭け方ですが、オッズをどんどん積算していくのでリターンは大きくなりますが、

 

的中率は増えれば増えるほど下がります。

|

Q. ブックメーカーとは何ですか?

 

ブックメーカー(スポーツブック)とは、スポーツの勝敗などについてオッズを提供し、予想が的中した場合にそのオッズに応じてお客に対して払い戻す運営業務を行っている海外に拠点を置く胴元(ハウス)のことです。

 

Q. ブックメーカーを始めたいけど、まず何をすればいいのですか?

 

ブックメーカーを始めるには、まずブックメーカーに登録する必要があります。

 

Q. ブックメーカーで遊ぶお金はどうすればいいのですか?また、ブックメーカーで勝った時のお金はどのように引き出せるのでしょうか?

 

ブックメーカーでベッティング(賭け)を楽しむには、お金をe-walletと呼ばれるオンライン銀行口座に入金する必要があります。そしてe-walletの口座から自分が賭けをしたいブックメーカーに入金することが出来ます。ブックメーカーからお金を引き出したい時は、ブックメーカーからお金を一度e-walletの口座に引き出して、それから自分の手元に引き出すことができます。このオンライン口座は、ecopayzなどで無料にて開設することができます。

 

ブックメーカーに必勝法はありますか?

ブックメーカーを使用して必ず勝つ方法は存在しません。あくまでも「賭け事」ですから、負けるときも必ず考えられます。

 

しかし、日本の賭け事より柔軟に対応しているのが海外のブックメーカーですので負ける幅を減らしたり勝率を高めたりは出来ます。

 

特に自分が詳しい分野のスポーツなどであれば、過去の成績を分析して負けを回避できることもあります。

 

日本のtotoなどと決定的に違うのは「ライブベッティング」というやり方。試合が進行していても途中で賭けることも出来ますから、すでにベットを外している試合でも修正可能といえば可能です。

 

ただし、さらに負けることも考えられますのでご注意下さい。

 

初心者におすすめの、ブックメーカーのスポーツと賭け方は?

 

基本的にはサッカーがおススメです。試合数が多いですし、試合時間も決まっているので見ていて楽に感じられます。

 

賭け方は最初のころはシンプルなものを選びましょう。
具体的にはマネーラインやコレクトスコアですね。

 

マネーライン:「勝ち」「引き分け」「負け」の中からどれかを選ぶシンプルな予想。「1x2」とも表記されている。
コレクトスコア:試合終了時点での点数を予想。ぴったり当てると賞金がもらえるという賭け方。

 

どちらが勝つか?または、試合結果が「○−○」で終わる!といった単純な賭け方なので初心者の方でも簡単に楽しめると思います。

 

ブックメーカーはたくさんあるけど、どこを使うのがおすすめ?

 

ピナクルやWilliamHillなどが有名ですが、おススメは「1xBET」というブックメーカーです。
手数料の安いビットコイン(仮想通貨)に対応しているブックメーカーで、入出金もスムーズに行えます。

 

日本のスポーツも対象になっています。
Jリーグの試合や開催されていれば大相撲の試合までブックメーカーでは取り扱っていますよ。

 

日本のプロ野球もありますので、日本人にとっても楽しみの幅が広くベット対象が豊富なところがブックメーカーの特徴です

|

ブックメーカーのオッズには基本的に2種類あります。

 

 

1.試合前までにかけられるオッズ
2.試合が始まってからかけられるオッズ(ライブベット)

 

 

試合前までにかけられるオッズは試合の前にベットが締め切られます。一方のライブベットは試合の最中に参加するというもので、スポーツブック独特の面白いオッズです。

 

試合前までにベットできる方法は日本では競馬や競輪などをイメージしてもらえばいいでしょう。ただし倍率は常に変動していますので、購入するタイミングというのも戦略的考える必要があるのが違いますが。

 

ライブベットはこの通常のベットが締め切らえれたあとに、Live bet!などのリンクが設定されています。そちらをクリックして専用の画面に移動すると先ほどとは違うベットが表示されていることに驚くかと思います。

 

これらは試合の流れによって常に変動します。それにはユーザーは何度でもかけてかまいません。また、変動している倍率でも投下したタイミングのまま合計されていきます。
よって、どのタイミングでいくらどちらにベットするかで結果をコントロールしていくのが投資的ブックメーカーの醍醐味といえます。

トップへ戻る